この度、インドネシアのバンドンを発祥とするKadatuan Koffie社のブランドライセンスを取得し、日本で独占販売させていただくことになりました。

コーヒーは、世界中で親しまれていますが、私たちは、コーヒーが、「人をつなぎ」、「人に幸福感」を生む素晴らしい魅力があると信じています。

日本の皆さんにも、ぜひインドネシアの魅力や文化に触れて欲しいです。

弊社のコーヒーを通じて、ぜひ素晴らしい時間をお過ごしください。

Muhamad Nocky Satria Putra
ムハンマド・ノキ・サトリア・プトラ

会社概要

名称ALBATZ KK
屋号KADATUAN KOFFIE JAPAN
役員CEO(最高経営責任者) 馬場 慎一郎
COO(最高執行責任者) ムハマド・ノキ・サトリア・プトラ
CMO(最高マーケティング責任者) 岡田 創
顧問日本臨床カンナビノイド学会副理事長 昭和大学薬学部教授 佐藤均

睡眠障害、アトピー性皮膚炎、線維筋痛症、アルツハイマー型認知症、統合失調症、歯周病等の患者の症状緩和に向けて、院内処方により製造されたサプリメントや化粧品の病院内での紹介や斡旋。大麻栽培の研究から栽培の免許取得を目指す農業振興の支援の推進。国産大麻の神事用、繊維用、CBD原料抽出用等の産業化支援。認知症の患者やその家族の支援のための全国の「認知症カフェ」でのエビデンスに基づく機能性が期待される食品、飲料、サプリメントや衣料の斡旋。ヘンプのSDGsへの応用として、バイオマス燃料、CO2削減建築材料等の開発支援。ヘンプ発酵技術を用いたCBDの製造。
資本金1,000万円
所在地川崎本店
神奈川県川崎市高津区諏訪2-2-3-1
横浜副都心事務所
神奈川県横浜市磯子区洋光台2-3-4-101
ホームページURLhttps://albatz.co.jp

ALBATZについて

ALBATZは、ひとえに社会のお役に立ちたいという願いからスタートしました。
目標・やりがいを共有し、互いを刺激するメンバーが集まった結果、この素晴らしい会社の設立に至りました。
私たちは、イノベーターであり続けます。
共感してくれた仲間とともに、目標を達成し続けます。
お客様にご満足いただけるよう全力を尽くします。

ご不明点・ご要望は、いつでもお問い合わせください。